BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > ブログ > 神田店 > 【HUNTING WORLD】コンパスウォッチの電池交換をご依頼頂きました
スタッフブログ

こんにちは。ブローチ時計修理工房です。

今回は、とてもユニークな時計をお持ちのオーナー様が電池交換ご依頼でご来店くださいましたので、ご紹介したいと思います。

旅をコンセプトにした若きブランド

1965年にNYで創設されたアウトドアバッグを中心としたブランド・ハンティングワールド。創設から40年たった2006年にウォッチラインが誕生しました。

ハンティングワールドは、挑戦・誇り・人間愛をキーワードに、冒険心を抱き続ける人々へ発信しています。ブランド創設者のボブ・リーは、28歳の時にアフリカへ渡った時に大自然に魅了され、4年後にアフリカで野生動物の保護や調査を実施しながらサファリツアーの会社を設立しました。ですが、アフリカを案内していく中で、「テントなど既存のものは、アフリカでは通用しない」ことを実感し、より丈夫なものを自らが生み出そうと考えたことがブランドの創設のきっかけになったと言います。その時のアフリカでの経験に敬意と愛をこめてブランドアイコンは幸福を意味する「牙のないこどもの像」なんだそうです。ハンティングワールドウォッチは、「起源を超えて」をコンセプトにボブ・リーが、アフリカで体験した事や、半世紀以上の歴史とモノづくり精神への敬意を持ち「もしボブ・リーが現代を旅していたら、こんな時計をしていたのでは」という想像を働かせ、生み出されています。


時計の下に隠された秘密兵器

さて、そんな思いが詰まったハンティングワールドが生み出した時計ですが、こちらの時計裏返しにすると、何やら見慣れないスタイルです。

こちら、表のケース上部が動くのですが、開いてみると。。。

なんと、コンパスが出てきました!!!もちろんしっかりとコンパスの役目を果たしてくれます!

創設者ボブ・リーの体験と現代を彼が旅していたら、というイメージを見事に融合させているモデルですよね。

また、新たな時計に出会えて光栄でした。


神田店の外観

BROOCH時計修理工房では、高級腕時計のオーバーホール(分解洗浄)、ポリッシュ加工(ケース・バンド)外装磨き電池交換、コマ調整、バネ交換、バンド交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。
また、修理だけでなくアンティークウォッチの販売、革ベルトの販売、ベルトオーダーなどの販売も行っております。
ベルト交換やアンティークウォッチの購入の際はBROOCH時計修理工房までお越しください。
大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。
ご相談だけでも承っております、お気軽にご相談下さい。

運営会社について

閉じる