BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > ブログ > 蒲田店 > 【ブローチ時計修理工房蒲田店】現在店頭販売しているオメガスピードマスターをご紹介致します。
スタッフブログ

オメガ(OMEGA)アンティークウォッチ

不変の人気を持つ定番であり伝説の時計


こんにちは!今回は我々ブローチ時計修理工房が販売している時計の中から店頭販売している1本【オメガ スピードマスター】をご紹介致します。オメガと言えば?と問いかければ必ず上がってくるモデルの一つスピードマスター。当店で販売しているスピマスはどんな時計なのか?簡単なスピマスの歴史と一緒にご紹介します。

世界で初めて宇宙で時を刻んだ腕時計


オメガスピードマスターが月面調査に使われたモデルである事はとても有名です。アメリカとソビエトのロケット競争が激化していたこの時代。NASAは宇宙での過酷な環境にも耐えうる丈夫な腕時計を探していました。宇宙飛行士のための腕時計を求めるNASAが行ったテストは、70℃で48時間(さらに93℃で30分)の高温、-18℃を4時間までの低温での検査をはじめ、高熱の蒸気を当てられたり、40Gの負荷をかけられたり、急激な温度変化や気圧変化にさらしたりといった、非常に過酷なテストでした。オメガの他にCal.30chを搭載したロンジン、バルジュー72を搭載したロレックスなど、10社ほどの時計が集められたそうですが、このNASAのテストを経て、最後までクロノグラフ機能が稼働していたのは、オメガのスピードマスターだけだったと言います。そしてあの有名なアポロ計画に正式採用されたスピードマスターはアポロ11号とバズ・オルドリン飛行士らと共に最初の月面着陸を成功させ、歴史に名前を刻む事になります。

オメガ(OMEGA)アンティークウォッチ

1990年代のオートマチックデイトモデル


当店で扱っているスピードマスターは1990年代に製作されたスピードマスターの中でも派生モデルとして人気のあるモデルになります。ベゼル幅は37ミリで現在は生産が終了しているベゼルが鏡面加工になっているモデルで希少性は高いです。黒の文字盤と色あせてアンティーク時計ならではの味のあるバーインデックス。当店の職人によってきっちり磨き上げられたステンレスケースに堅実なクロノグラフキャリバーΩ1155を搭載しております。もちろんオーバーホールも当店にてしっかり行わせて頂いておりますので動作、精度等ご安心してお使い頂けます。どうぞ実際に触れてみて頂きたい1本です。

オメガ(OMEGA)アンティークウォッチ

裏蓋もしっかり磨き上げております。


BROOCH時計修理工房では、オーバーホール(分解洗浄ポリッシュ加工(ケース・バンド)外装磨きだけでなく、電池交、コマ調整、バネ交換、バンド交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。ロレックスオメガ、等の舶来時計も大歓迎!また、修理だけでなくアンティークウォッチの販売、革ベルトの販売、ベルトオーダーなどの販売も行っております。ベルト交換やアンティークウォッチの購入の際はBROOCH時計修理工房までお越しください。大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。ご相談だけでも承っております、お気軽にご相談下さい。

 

運営会社について

閉じる