BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > ブログ > 阿佐ヶ谷店 > 【ブローチ阿佐ヶ谷店】時計修理のアレコレ 腕時計のオーバーホールとメンテンナンス
スタッフブログ

修理

オーバーホールを行う頻度とその理由


こんにちは。ブローチ時計修理工房阿佐ヶ谷店です。今回は何故オーバーホールが必要なのか?その理由を解説したいと思います。機械式時計の内部には、部品同士の摩耗を防ぎ、潤滑な動きを助ける為の専用油が塗られています。しかし、この油は年月が経つにつれて劣化して無くなってします他、長期使用によって細かい金属片が発生し、時計内部にたまってきます。この様な状態で長く使い続けると、腕時計本来の性能を十分に発揮できないばかりか部品破損などの重大なトラブルに発展する恐れもあります。こうした問題を未然に防ぐ為に行うのがオーバーホールです。腕時計を分解・洗浄して各部位の摩耗をチェックし、新しい油を加えて機能や精度の点検を行う。定期的なオーバーホールは腕時計を常に良い状態に保つためだけではなく、寿命を延ばす事にもつながります。目安は3~4年。例え使用頻度が少なくてもしっかりとメンテナンスはしましょう。また、時計は精密機械の為、高温多湿の場所や衝撃、磁気の影響にも弱いです。保管場にも十分配慮して下さい。

阿佐ヶ谷でオーバーホールはブローチへ

写真はブライトリングムーブメント

具体的な修理の伝え方


時計を修理に出す際にはオーナーとして出来るだけの情報は修理士に伝えて下さい。いつから、何がどうなってしまったのか、などどんな些細な違和感でも感じた事を伝えて頂く事は修理の上で大切なポイントになります。作業するのはプロの時計師なので中をみてみれば状態はもちろん分かりますが、情報が多ければ多いほど悪くなった原因を特定しやすくなり、作業がスムーズに行えます。口頭で上手く伝えられない場合はメモ等でも大丈夫です。

日頃からのセルフケアも


腕時計は汗や埃などで汚れがたまり安いので、美しい輝きを保つ為にもセルフケアがとても大事です。専用のマイクロファイバークロスなどを使って小まめに乾拭きをしましょう。タオルなどの繊維ものだとリューズやボタンに引っ掛かりますので、思わぬトラブルを招きますので避けた方がよいでしょう。

時計と長く付き合っていくにはメンテナンスは避けて通れません。日頃からのセルフケアと時期がきたらオーバーホールをしっかり行って安心な時計ライフを送って下さい。


BROOCH時計修理工房では、オーバーホール(分解洗浄ポリッシュ加工(ケース・バンド)外装磨きだけでなく、電池交、コマ調整、バネ交換、バンド交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。
また、修理だけでなくアンティークウォッチの販売、革ベルトの販売、ベルトオーダーなどの販売も行っております。
ベルト交換やアンティークウォッチの購入の際はBROOCH時計修理工房までお越しください。
大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。
ご相談だけでも承っております、お気軽にご相談下さい。

運営会社について

閉じる