BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > ブログ > 万代シティ店 > ロレックス【オイスターパーペチュアル】の魅力をご紹介!
スタッフブログ

ロレックスの歴史

ロレックスのオイスターパーペチュアル(デイト機能付き)です。

ロレックスは1905年にロンドンで創業された、スイスの高級時計ブランドです。
ロレックスという名前は、創業者のハンス・ウイルスドルフが、自社の時計に短く、どの国でも発音しやすく、かつ記憶に残り、ムーブメントに刻印した時に美しく見える名前を付けたいと考えました。(公式ホームページより)
また、防水・防塵機能に優れた頑丈なケース「オイスターケース」、360度回転方式ローターの自動巻き機構「パーペチュアル」、日付が瞬時に変わる「デイトジャスト」を開発しました。
これらはロレックスの三大発明と呼ばれており、今では当たり前の機能ですが、これらの機能を当たり前にするという偉業を成し遂げたのがロレックスです。
さらに腕時計で初めてクロノメーター(クロノメーター検定協会による検定)の認定を受けたブランドでもあります。

オイスターパーペチュアルとは

ロレックスオイスターパーペチュアル15210オーバーホール

「オイスターパーペチュアル」は、ロレックスの三大発明のうち「オイスターケース」と「パーペチュアル」を搭載して1933年に登場しました。(写真のオイスターパーペチュアルはデイト機能付きのものです。)
ロレックスの他のモデルと比べると、定価相場が50~60万円とかなり安価です。
しかしこのオイスターパーペチュアルをベースとして「エクスプローラー」や「サブマリーナ―」、「ミルガウス」という人気のモデルが誕生していますし、性能も優秀です。オイスターパーペチュアルは安価ですが、原点と言える「コストパフォーマンスの高い」モデルなのです。
サイズ展開も豊富で、現行のモデルですと41㎜、36㎜、34㎜、31㎜、28㎜と幅広く用意されており、とても選びやすくなっています。
また、2020年に発売されたモデルでは、従来のシルバーやブラックに加えて、イエローやターコイズブルー、コーラルレッド、グリーンといった文字盤のカラーがラインナップされました。男女ともに文字盤選びでも楽しむ事が出来ますね。

まとめ

ロレックスの代表的モデルオイスターパーペチュアルRef.15210です

オイスターパーペチュアルはコストパフォーマンスが高く、サイズ展開や文字盤のカラーも豊富で選びやすいところが魅力です。
その選択肢にヴィンテージのオイスターパーペチュアルを加えるとさらに選択肢が増え、より個性を出すことが出来ます。
ロレックスというブランドをいつか身に着けたいという憧れのある方や、サイズや文字盤の選択肢が多いことで、「人と被らない」ロレックスを身に着けるという特別感を求める方にオススメのモデルです!

BROOCH時計修理工房では、オーバーホール(分解洗浄ポリッシュ加工(ケース・バンド)外装磨きだけでなく、電池交、コマ調整、バネ交換、バンド交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。
また、修理だけでなくアンティークウォッチの販売、革ベルトの販売、ベルトオーダーなどの販売も行っております。
ベルト交換やアンティークウォッチの購入の際はBROOCH時計修理工房までお越しください。
大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。
ご相談だけでも承っております、お気軽にご相談下さい。

運営会社について

閉じる