BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > ブログ > 神田店 > 【東京神田・ブローチ(BROOCH)時計修理工房】印象が変わる!ケースの種類について
スタッフブログ

ブローチ 時計修理工房 神田店 内装
ブローチ時計修理工房神田店です。皆様、ご自身の腕時計やこれから欲しい腕時計、どのように選ばれますか?「好きなブランドである」「腕に着けたときにしっくりきた!」「デザインが好き」等、様々な理由でパートナー(腕時計)を選ばれているかと思います。本日は、パッと印象が変わる、「腕時計ケースデザイン」をご紹介します。

ラウンド型

ブルガリの修理はブローチ時計修理工房へ

ブルガリ(BVLGARI) ブルガリ修理事例

腕時計のデザインでスタンダードな正円形「ラウンド型」。腕時計のなかでもっとも多い形状がラウンドではないでしょうか。「プライベート」はもちろん、「ビジネス」や「フォーマルシーン」にも着用できるので、一本持っておけば困らないデザインの1つです。

レクタンギュラー

カルティエの腕時計修理はブローチ時計修理工房にお任せを
カルティエ(Cartier) カルティエ修理事例

縦長の長方形の「レクタンギュラー」。レクタンギュラーはエレガントが人気です。上品な落ち着いた大人の雰囲気で、スタイリッシュなデザインです。

スクエア

longines_kanda_denntikoukann
ロンジン(LONGINES) ロンジン修理事例

正方形の「スクエア」。一般的にラウンド型を着けている人が多いため、スクエア型なら個性を表現しやすい点もポイントです。高級感のあるフォルムのため、ドレッシーなファッションと合わせるのもおすすめ。


本日はスタンダードな3種類をご紹介いたしました。まだまだケース種類はたくさんありますので、それはまた次の機会に。皆様の腕時計選びの参考になれば幸いです。
ブローチ時計修理工房神田店では電池交換コマ調整バンド交換だけではなく、オーバーホール(分解掃除)ポリッシュ加工(外装磨き)などの作業などありとあらゆる修理・作業を承っております。ロレックス、カルティエ、オメガ、セイコー等の国産・舶来時計すべてのブランド修理を承っております。気になる症状がございましたらお気軽にご相談くださいませ。

運営会社について

閉じる