BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > ブログ > 神田店 > 【東京神田・時計宝石修理工房】リューズを引いたら硬くて戻らない!原因をお答えします
スタッフブログ

BROOCH時計修理工房 神田店の外装

BROOCH(ブローチ)時計修理工房神田店です!神田のお近くで腕時計のメンテナンスのショップをお探しならぜひ当店におかませください!電池交換】や【オーバーホール】、【研磨(ポリッシュ)】【ベルト交換】など、お気軽にご来店ください。
さて、本日は「リューズが硬くて戻らないのはなぜ?」についてのお話です。

リューズを引いて戻そうとしたら硬くて戻らないのはなぜ?

東京神田・時計宝石修理工房

リューズを引いて戻そうとしたら硬くて戻らない原因は、マキシンが本来収まるところにおさまっていないことが考えられます。もう一度引いてみて真っ直ぐさしてあげるといいでしょう。そのまま力をいれてしまうとマキシンが折れてしまうことがありますのでご注意ください。それでも入らないようなら他に原因があると考えられます。一度、時計修理工房へお持ちいただいて見てもらうことをおすすめします。

皆様は「大切な時計」の行きつけメンテナンスショップはございますでしょうか。私たち人間も毎年健康診断を行うように、時計も調子のよくないところを定期的にメンテナンスしてあげることが大切です。時計に不具合が起こる前にメンテナンスを行うことでパーツの破損を防ぎ、長期的な目で見ると定期メンテナンスのコストも下げてくれます。ブローチ時計修理工房では、皆様の大切な時計を、熟練の時計技師がメンテナンスいたします。

運営会社について

閉じる