BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > ブログ > 【BROOCH時計修理工房・万代シティ店】リーズナブルなスイスの腕時計ブランド「swatch(スウォッチ)」
スタッフブログ

こんにちは!新潟にあるBROOCH時計修理工房万代シティ店です。
ブログをご覧いただき、ありがとうございます!

本日も電池交換や、ベルト交換オーバーホールなどの時計修理のご依頼を頂きました。昨日、本日とで合わせまして、CASIOCITIZENCASIO G-SHOCKeteKLASSE14、zucca、ROLEXMICHAEL KORSEMPORIO ARMANIHAMILTONMICHAEL KORSFOSSILCartierNIXONの時計をお持ちいただきました。
他店様で修理不可とお断りされてしまった時計でも、当店で修理可能な場合がございますので、ぜひ一度、当店へご相談ください!皆様のご来店お待ちいたしております。

今回は「swatchスウォッチ」についてご紹介させていただきます。

swatchは、1983年、ニコラス・G・ハイエックによって創業されました。創業当時は”クォーツショック”により機械式時計の市場が大幅に縮小していた頃で、スイスの時計業界が危機的状況に陥っていました。そのような状況下で生まれたswatchは、安価で手に入れやすいことと、ファッショナブルなデザインが注目され、世界中で大人気となりました。誰でも手に取りやすいリーズナブルさに加え、信頼性の高いスイス製であること、デザインのバリエーションの豊富さなどから、日本でも1990年代に大ブームを巻き起こしました。

数えきれないほど豊富なラインナップ数は、swatchの最大の特徴ともいえます。自社でデザインしたモデルのほか、著名なアーティストやキャラクターとコラボしたシリーズなど、期間や数を限定して時計の製造を行っており、その時を逃すと手に入らないものが大半を占めています。希少性と手頃な価格帯という要素を併せ持っているため、コレクションとしても大変人気です。

swatchは、豊富な種類が用意されているクォーツ式腕時計の他に、機械式時計のシリーズも展開しています。その中でも「システム51」シリーズは、わずか51個のパーツから作られた機械式ムーブメントの搭載や、完全自動化された生産ラインなど、機械式腕時計では世界初の試みによって開発されたもので、3万円程度という価格でありながら、90時間と非常に長いパワーリザーブを有しており、まさにswatchの低価格で高品質な時計を体現しています。

気軽に楽しめるセカンドウォッチとして、薄型のクォーツムーブメントと安価なプラスチックケース、そして若者に受け入れられるユニークなカラーリングやアーティスティックなデザインを融合したswatchの腕時計は、”低価格と高品質”という相反する両者を見事に達成することで、高い評価と人気を得ているブランドです。

運営会社について

閉じる