運針step second

運針step second

針の動きのこと。秒針が1秒1秒進むものを「ステップ運針」といい、クォーツ時計に多くみられます。これは1秒間に100分の1秒だけモーターを回すために生じています。一方、秒針が流れるように進むものを「スイープ運針」といい、機械式時計に多く見られます。しかし厳密にはスイープではなく、例えば1万8000振動/時の場合、秒針は5分の1秒刻みで進みます。理論上完全なスイープ運針に近いのが、セイコーのスプリングドライブ

針がなめらかに滑るように進んでいきたまらないです!!!!

 

セイコーの完璧な運針美しい時計ならグランドセイコーGS

クォーツ制御ながら常時回転するローターに電磁ブレーキをかけることで、滑らかな運針を実現しています。近年の電波時計に多いのは、「サイレントステップ運針」。秒針は1秒ごとに停止するが、スイープのように運針するそうです。これはステップ連針の振動が正確な電波受信の妨害になるために考案されたものです。