新潟の時計・宝石修理工房 > TAG Heuer タグ ホイヤー > TAG HEUER リンク クロノグラフ キャリバー16 CJF2114 オーバーホール&ポリッシュ

TAG HEUER リンク クロノグラフ キャリバー16 CJF2114 オーバーホール&ポリッシュ

修理ブランドTAG Heuer タグ ホイヤー

TAG Heuer タグ・ホイヤー LINK クロノグラフ CJF2114 オーバーホール(分解掃除)ポリッシュ加工(外装磨き)修理

オーバーホールとケース&ブレスレットポリッシュの修理をお預かりしました。

タグ・ホイヤーの歴史

1860年、エドワード・ホイヤーが時計産業の中心であるサン・ティエミに時計工場を設立。これがタグ・ホイヤーの前身、ホイヤー社です。スポーツに関心の高かったエドワード・ホイヤーは、創業当時よりスポーツに計時に注力。

1889年のパリ万博では、世界初のスプリット機能付きポケット・クロノグラフを発表し、銀賞を獲得しました。

1920年には初めてオリンピックの公式時計を担当し、以降あらゆる分野で高品質のスポーツウォッチを提供する、トップブランドに成長します。

1950年代に日本に進出し、現代の「タグホイヤー社」が発足したのが1985年。クォーツショックに苦しむホイヤー社がTAGグループに参入する形で誕生しました。

創設当初からストップウォッチや、クロノグラフと言ったスポーツウォッチの開発に力を注いでいるおり、クロノグラフの進化と発展に大きく貢献しています。近年のコレクションでも、1/1,000秒、計時となれば10,000秒という精度を誇る腕時計を提供できるブランドはタグ・ホイヤーのみであると思います。

1990年代以降は、TAGグループであるマクラーレンチームのスポンサーとして活動するなど、モータースポーツとの関係の深さでよく知られるようになりました。

※アイルトン・セナ、キミ・ライコネン、片山右京などのF1ドライバーやタイガーウッズなどのプロゴルファーの名前を冠したモデルも多数発売されています。現在では、サッカー選手のクリスティアーノ・ロナウドや、テニスの錦織圭がブランドのアンバサダーを務める一方、俳優のレオナルド・ディカプリオも名前を連ねており、以前のようなスポーツ一辺倒というわけではなくなってきているように見受けられます。

モデルの特徴

タグホイヤーのフラッグシップモデル「リンククロノグラフ」リンクが持つ独特の外観形状に加え、深みのある美しいブルーダイアルが特徴です。他の時計にはない独特な形状は堅牢性に優れ、長年タグホイヤーを支えるロングセラーモデルになっています。

人気ラインナップをオーバーホール

まずオーバーホールというのは、単に分解し汚れを除去するだけではなく、時計機械の故障個所を診断し、修理することも担っております。
分解と同時に、歯車の状態やゼンマイ・バネ・ネジ(クオーツ時計の場合はインシュレーターや回路の動作チェックなど)に至るまで破損がないか診断し、油切れによる摩耗、擦れ跡など入念にチェックします。パーツに破損が無い限りは基本的に元のパーツをそのまま使います。
異常が見当たらなければ、組み直して行くのですが、その際に時計内部で負担のかかる箇所、例えば、常に動き続ける輪列、パーツとパーツが接触する部分。こういった箇所ひとつひとつに油を注していきます。細かな調整をくりかえし、時計内部に油が浸透していき、全パーツが組み上がった時、その時計は正確に時を刻み始めます。
こちらの時計は大切に使用されていたようなので、パーツ破損なども見られず無事オーバーホールが完了しました。

特殊形状を磨き上げる

こちらのリンクのブレスレットは一般的なブレスレットとは違い、特殊な形状をしているので、ポリッシュ加工も慎重に作業します。
ポリッシュ加工とは、お使いになられていてついてしまったキズなどを磨く事によって新品のような状態に戻すことです。

グッチ オーバーホール(分解掃除)は新潟ブローチ時計修理工房でできます。
磨きにはこのような専用機械を使用します。(バフモーターと言います。)

フェルトバフにも硬いものと柔らかいものがあり、硬いバフであらかた傷を取り、柔らかいもので残った傷を取りながら滑らかにし、布バフで仕上げると鏡面仕上げができ、ヘアライン部分はスポンジバフで一定方向に流れるようにスジを付けます。

TAGHeuerタグホイヤーLINKリンク時計修理新潟オーバーホール電池交換
↑Before

ベゼル部分に細かいキズや汚れがあります。

TAGHeuerタグホイヤーLINKリンク時計修理新潟オーバーホール電池交換


TAGHeuerタグホイヤーLINKリンク時計修理新潟オーバーホール電池交換
↑After

ベゼル部分のキズ・汚れが取れ、キレイになりました。

TAGHeuerタグホイヤーLINKリンク時計修理新潟オーバーホール電池交換
↑Before

ブレスレット部分に細かいキズがあります。

TAGHeuerタグホイヤーLINKリンク時計修理新潟オーバーホール電池交換
↑After

細かいキズは磨かせてもらい、ミゾも入れ直させていただきました。

~ブローチ時計修理工房で行える修理・作業!~

ブローチ時計修理工房ではオーバーホール(分解掃除)、ポリッシュ加工(外装磨き)だけではなく、電池交換・コマ調整・バネ交換・バンド交換などの作業や、
折れ込んでしまったネジやピンの除去、湿気や水滴が入ってしまった時計の乾燥などありとあらゆる修理・作業を承っております。

大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、それぞれ理由があると思いますが、その時計が壊れてしまったら悲しくなりませんか?
壊れたら買い換えたらいい。そう思う方も中にはいらっしゃるかもしれません、ですが壊れないように定期的にメンテナンスすれば一生ものです!もし壊れてしまっても直せます!
お使いの時計に不具合等ありましたら是非一度ご相談だけでもブローチ時計修理工房へお持ちください。

 

BROOCH時計修理工房 紫竹山店 新潟県新潟市中央区紫竹山3丁目8-33 TEL 025-246-0007

BROOCH時計修理工房 万代シティ店 新潟県新潟市中央区万代1丁目6−1 シティバスセンタービル 2F TEL 025-246-0007

オーバーホール ¥38,500(税込)
ポリッシュ加工 ¥11,000(税込)
閉じる