新潟の時計・宝石修理工房 > Seiko セイコー > CREDOR-クレドール- オーバーホール&ポリッシュ加工 時計修理

CREDOR-クレドール- オーバーホール&ポリッシュ加工 時計修理

修理ブランドその他ブランド

CREDOR-クレドール- 2F70-5130 オーバーホール(分解掃除) ポリッシュ加工(外装磨き) 修理

今回は40年以上前のクレドールをお預かりいたしました。40年も経っているとパーツの入手は困難です。
万が一ムーブメントの不具合、パーツ破損などがあれば現行のムーブメントに交換しなくては修理不可になってしまうのですが、現行ムーブメントが存在しているのかなど、緊張が走ります。
とにかく無事を祈るばかりです。

ムーブメントチェック

ムーブメントはこちら。

新潟市にある時計修理工房でクレドールのオーバーホールとポリッシュ加工をしました。

40年前のクレドールはセイコー内のブランドでしたので、ムーブメントもセイコーのムーブメント同様、片側に輪列・オシドリ周りと配置されています。文字盤側はツツ車のみ、国産ムーブメントに多く見られる作りです。

まずは、動作チェックですが、電池を入れたところしっかりと動いたのでこのままオーバーホールを進めたいと思います。40年経ってもしっかりと動作する様は、さすがはセイコーと言ったところでしょうか。

40年の時を経て、いざオーバーホール!

まずはオーバーホールですが、オーバーホールとは、分解・点検・洗浄・注油・組立という作業の事をいいます。(メーカーによってはポリッシュ加工(外装磨き)もオーバーホールに含まれるメーカーもあるそうです)

受けを外すとこのような輪列が現われます。

新潟市にある時計修理工房でクレドールのオーバーホールとポリッシュ加工をしました。

この輪列が、時計の針を動かす歯車です。
ETA社のムーブメントでは、文字盤側にあるコテツ車などがこの輪列に組み込まれています。

~オーバーホール説明~

1、分解・点検作業
 まず最初の工程は、時計を分解しながら故障個所やパーツの減り具合いなどを徹底的に点検しながら分解します。(時計内部のパーツだけではなく、パッキンや各ピン、クラスプなど全て)分解・点検作業の時点で組み上がり後の精度は、ほぼ決まっているといっても過言ではありません。お客様が普段ご使用されている際に気になる点や、異変も考慮しどの部分が原因で不調になっているかなど確認しながら作業します。

2、洗浄作業
 長年使用されて付いた汚れはそう簡単には落ちません。ブローチ時計修理工房では、専用の洗浄機(パーツ)・超音波洗浄機・ベンジンという特殊な液体で洗浄します。時計内部の汚れには古くなった油、塵、パーツの摩耗による鉄粉、繊維など様々な汚れが付着しています。時計の機械はとても精密に作られていますので、この汚れのどれも時計機械を動かす為の弊害になってしまいます。洗浄作業の際もパーツの点検は怠らず行い徹底的に洗浄します。
 そして、ケースを洗浄し防水検査を行います。パッキンの劣化やケース・裏蓋の歪みなどで防水は損なわれます。防水検査専用の機械で気圧をかけ時計内部に水が浸透しないか検査をし、必要であればパッキンの交換、歪み調整を行います。

3、注油・組立作業(機械式の場合)
 すべてのパーツを綺麗に洗浄した後は、各所に新しい油を注し組み上げます。ゼンマイ輪列アンクル穴石ローター・パーツ同士が擦れ合う箇所など、時計を動かす上で力のかかる部分や擦れ合う箇所に全て油を注します。油にもそれぞれ適した種類があり、ゼンマイなどの力が強くかかるパーツには重い油(粘り気の強い油)を使用し、ローターのベアリングなど高速で擦れ合う部分には浸透性が高く潤滑性の高い油(さらっとした軽い油)を注します。
 組立ながら各所に油を注していくのですが、段階に分けて組み上げその都度精度点検をします。こうすることで段階ごとの精度が分かるため、不具合が見つけやすいという利点があります。すべてのパーツを組み上げ油が馴染んでいくと時計機械は正確な時を刻み始めます。(クオーツ時計の場合は、電子制御の為ランニングテストを行います。クオーツ時計は精度が命なので、遅れが出ないかが肝心です。当店では、磁気を帯びていない状態で1~2秒の遅れはムーブメントの交換をしております。)
 しかし、まだ安心は出来ません!時計機械の精度が良くても、ケースに収め裏蓋を閉めると精度が変わることもしばしばある為、最後の最後まで気を抜くことなく作業は行われます。その後、時間調整(一日の進み遅れ)、稼働日数など数日観察し必要であれば調整しオーバーホールは完了します。
 我々としましては、お客様の手元に届き何年後かに「またオーバーホールをお願いしたい」というご依頼をいただいて本当のオーバーホールという作業が完成されると思い、日夜作業に取り組んでおります。

新潟市にある時計修理工房でクレドールのオーバーホールとポリッシュ加工をしました。

 

BROOCH時計修理工房 紫竹山店 新潟県新潟市中央区紫竹山3丁目8-33 TEL 025-246-0007

BROOCH時計修理工房 万代シティ店 新潟県新潟市中央区万代1丁目6−1 シティバスセンタービル 2F TEL 025-246-0007

オーバーホール(メンバー割引き) ¥15,400(税込)
ポリッシュ加工(メンバー割引き) ¥8,800(税込)
閉じる