BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > ブログ > 蒲田店 > 1960年代手巻き式アンティーク時計OMEGA(オメガ)をご紹介いたします。
スタッフブログ

こんにちは、BROOCH時計修理工房 蒲田店 スタッフNです。
今回ご紹介するのは、1960年代の手巻き式レディースアンティークウォッチOMEGA(オメガ)511.166 カットガラス Cal.484です。
1960年代OMEGA(オメガ)カットガラスcal.485手巻き式腕時計です。

アンティークの中でもカットガラスの手動巻きのレディースウォッチは、『DE VILLE(デ・ヴィル)』や『Geneve(ジュネーブ)』といった、手元から煌びやかに飾れるスタイリッシュなコレクションラインで人気を博しております。
そのような人気モデルの原型となっているのが、こちらのアンティークオメガです。
シンプルで洗練されたシルバーの文字盤はカットガラスが煌びやかに彩っています。


また、シンプルな2針にゴールドのバーインデックスの上にブラックのバーインデックスが重なり、より視認性が良くなっており、パール調の文字盤も加えて、対辺上品なデザインとなっています。
ケース径約17mm、厚さ約7mmで小ぶりなケースは女性の腕にはちょうど良くおさまり、ゴールドプレーテッドで可愛らしくも豊かなきらめきを放っております。
クロコダイルベルトがより一層、高級感を演出しており、ゴールドブラウンのカラーがオシャレにまとめて軽やかな印象です。
盤面・リューズ・そして純正の尾錠にオメガのロゴが立体的に飾られています。

アンティークウォッチなので、もちろん一点ものとなっていて、オンリーワンの一本となっております。
少しでも気になりましたら是非ブローチ時計修理工房までお問合せ下さい。お待ちしています!

ブローチ時計修理工房にてアンティーク時計を販売しております!


現在、ブローチ時計修理工房では各店で自慢のアンティーク時計を販売中です。
是非一度、足を運んで頂いて実物のアンティーク時計をお試しください。お待ちしております。


ブローチ時計修理工房 蒲田店の外観の様子です。
BROOCH時計修理工房では、腕時計の電池交換、パッキン交換だけでなく、オーバーホール(分解掃除)ポリッシュ加工(外装磨き)、コマ調整、バネ交換、ベルト交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。
また、修理だけでなくアンティークウォッチの販売、革ベルトの販売、ベルトオーダーなどの販売も行っております。

ベルト交換やアンティークウォッチの購入の際はBROOCH時計修理工房までお越しください。
大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。
ご相談だけでも承っております、お気軽にご相談下さい。

運営会社について

閉じる