BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > ブログ > 蒲田店 > 【ブローチ時計修理工房蒲田店】現在店頭販売中!!オメガ40周年記念モデルスピードマスターマーク40
スタッフブログ

OMEGA_スピードマスター正面

こんにちは!時計修理工房蒲田店です。今回は現在店頭販売中のオメガスピードマスターマーク40についてご案内致したく思います。トリプルカレンダーが搭載されたスピードマスターシリーズの中でも色々な時間を測る事が出来る多機能な時計です。どんな機能が搭載されているのでしょうか?早速見てみましょう。

搭載機能


タキメーター

タキメーター

タキメーターとはクロノグラフ(ストップウォッチ機能)が搭載された腕時計に付属する機能の1つ。「タキ(Tachy)」とは「速い」という意味の接頭語で、「メーター(Meter)」はご存知の通り計算尺のことを指していますから、時速や平均速度を計測するための計算尺ということになります。ベゼルに表示されている細かな数字ですね。1㎞辺りに何㎞スピードが出ているのか測る事が出来ます。

OMEGA_トリプルカレンダー

時刻

勿論時間を測る機能です。秒針、長針、短針で構成されているのが一般的ですがこちらの時計は秒針が9時側に付いています。

OMEGAカレンダー_正面

カレンダー機能 

トリプルカレンダーと言われる機能。カレンダーがトリプル仕様となり、月、曜日、日付け、加えて24時間計とこれでもかと言わんばかりに多表示機能を搭載しています。

OMEGAスピードマスタートリプルカレンダークロノグラフ

クロノグラフ 所謂ストップウォッチ機能。

マーク40とは?


長い歴史を誇るオメガからスピードマスターが生まれて40周年の記念に製造された時計がこちらのオメガスピードマスターマーク40です。販売されたのが1997年で今から25年程前ですね。25年前で40周年モデルなのでスピードマスターの歴史の長さがわかります。記念モデルとして25年前に製造された時計なので、スピードマスタートリプルカレンダーの中でもマーク40は希少性がとても高くネットでの購入がスタンダードになっています。特筆すべきは針がロケットの形をしている所ですね。これがマーク40の特徴になります。

希少性の高い至高の1本であるオメガスピードマスタートリプルカレンダーマーク40。店頭でお目にかかれる今がチャンスです。是非一度蒲田店で確認してみて下さい。

 

BROOCH時計修理工房では、オーバーホール(分解洗浄ポリッシュ加工(ケース・バンド)外装磨きだけでなく、電池交、コマ調整、バネ交換、バンド交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。ロレックスオメガ、等の舶来時計も大歓迎!また、修理だけでなくアンティークウォッチの販売、革ベルトの販売、ベルトオーダーなどの販売も行っております。ベルト交換やアンティークウォッチの購入の際はBROOCH時計修理工房までお越しください。大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。ご相談だけでも承っております、お気軽にご相談下さい。

運営会社について

閉じる