BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > ブログ > 神田店 > 【BROOCH時計修理工房神田店】電波時計が電波を受信しない。電波の受信方法についてご説明致します。
スタッフブログ

電波時計が電波を受信しない。電波の受信方法についてご説明致します。
ブローチ時計修理工房にて電池交換、パッキン交換を承っています。

今回は、購入したばかりなのに電波が受信できない、今まで使用していたのに急に電波を受信できなくなった、そういったお客様の為に、電波が受信できなくなった原因と電波の受信方法についてご説明致します。

電波が受信できないのは時計の故障?

電波が受信できずに困っているお客様は一度、下記の方法で電波を受信できるか確認しましょう。
まず初めに、手動で時刻調整ができるか確認をします。通常の時刻調整で問題がなかった場合は、強制受信モードで送信所方向の窓際に置いて20分以上そのままにしてください。受信の際は、窓の冊子や金属類の近くは避けるようにしましょう東日本では福島県の方向
それでも電波の受信ができない場合は、そのまま2~3日置いておきましょう。その間に1度でも受信ができれば、時刻は合い、1秒以内の誤差で時間を刻み始めます。それでも受信ができない場合は、電池の残量が減っている可能性があります。ソーラー時計の場合は、太陽の光を当て充電をしてください。通常の時計の場合は、電池交換をオススメ致します。その後は、今まで受信できていた場所又は屋外に時計を置いて2~3日様子を見ましょう。(屋外の場合は1日)
上記の方法を行っても、電波を受信できない場合は、時計の故障が考えられます。季節の変動で受信がしづらくなる・鉄筋の建物内で受信がしづらい・電線・鉄道が発するノイズのせいで受信できないなどといった原因も考えられますので、一度時計修理店へ行き相談をしましょう!

運営会社について

閉じる