BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > ブログ > 阿佐ヶ谷店 > ダイバーズウォッチとはどんな時計?【東京阿佐ヶ谷・ブローチ(BROOCH)時計修理工房】
スタッフブログ

こんにちは!
ブローチ時計修理工房 阿佐ヶ谷店です!
今回はダイバーズウォッチについて、どのような機能を備え、どのような基準で製造されているのかを、簡単にご紹介させていただきます。
ブローチ宝石・時計修理工房阿佐ヶ谷店

ダイバーズウォッチとは?

「ダイバーズウォッチ」とは、その名の通りダイビングを安全に行うために適した機能を備えた時計の事を指します。
ダイバーズウォッチには防水性だけでなく、逆回転防止ベゼルという機能も欠かすことができない機構です。
ダイバーズウォッチに装備すべき機構や機能は、国際標準化機構(ISO)や日本工業規格(JIS)で厳格に定められています。
tagheuer_aquaracer
写真の時計は、TAG heuer(タグ・ホイヤー)のAQUARACER(アクアレーサー)です。
アクアレーサーは、TAG heuer(タグ・ホイヤー)のブランド随一の防水力を誇る、人気のモデルです。

ダイバーズウォッチの判断ポイント

以下では、ダイバーズウォッチの性能を判断するポイントをご紹介させていただきます。

①防水性能

日常生活のための防水時計とは異なり、ダイバーズウォッチは一般的に200メートル以上の防水性を有する時計の事を指します。
JIS規格では、日常生活用の防水表示は「bar」(気圧)、潜水用の防水表示は「m(メートル)」で表示されています。
時計における防水性能は「静止状態でどれぐらいの深さの水圧に耐えられるか」を表しているもので、この数字が大きくなるほど深くまで潜ることができます。

②回転ベゼル

ベゼルとは、「枠」や「額縁」を意味する言葉であり、時計の風防の周囲を固定しているパーツの事を指します。
逆回転防止ベゼルは、時間の計測に用いるベゼルが一方向にしか進まない仕組みになっています。
これは、水中でベゼルが誤って動き、潜水時間がわからなくなるのを防ぐ役割をしてくれています。
水中ではわずかなミスが大きな事故を招く危険性があるため、厳密な規則のもと製造されているのです。

③視認性

厚いケースに大きな文字盤を備えていることがダイバーズウォッチの特徴です。
水中や暗所でも読み取りやすいよう、多くの場合視認性の高いインデックスや黒文字盤、夜光塗料が採用されています。

時計に関するお悩みは、ブローチ時計修理工房へ!

ダイバーズウォッチについて、簡単にご紹介させていただきました。
ブローチ時計修理工房では、電池交換、オーバーホール(分解洗浄)ポリッシュ加工(ケース、ベルトの外装磨き)、コマ調整、バネ交換、バンド交換など、時計に関する様々な修理・メンテナンスを承っております。
お持ちの時計に不具合があるので直したい・・・長く使っているので状態を確認してほしい・・・
そんなお悩みをお持ちの方は、ぜひ一度お気軽にご来店下さいませ♪
ブローチ時計修理工房でお待ちしております!

運営会社について

閉じる