BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > ブログ > 万代シティ店 > 【BROOCH時計時計修理工房・万代シティ店】G-SHOCK多様なスタイルや素材について
スタッフブログ

G-SHOCKについて

G-SHOCK多様なスタイル

人によって、G-SHOCKと言わられたら、あなたはどんなG-SHOCKを想像致しますか?
上記のBABY-Gを想像する方もいれば、MT-G、マスターオブジー、ORIGINという人もいらっしゃるでしょう。
一本持っていれば、フォーマルな格好からカジュアルな格好にまで、使えるからこそ持っておきたいですよね。

BABY-G

1994年に誕生した、G-SHOCKの女性向けブランドです。
G-SHOCKの高い衝撃性能と優れたデザイン性は継承しながらも、ケースの小型化を実施されました。
女性向けのカラーもラインナップすることで、若い世代からも人気を誇っています。

文字盤のデザイン

アナログとデジタルそして、両方を組み合わせたタイプがあり、デジタルは、表示を切り替えられるなど多機能に対応しやすいです。
一方のアナログには高級感があるうえに、視覚的に時間が分かりやすいです。
デザインの好みや使いたい機能、使用するシーンなどを考慮したうえで選ぶようにしましょう!

バンドの素材

G-SHOCKのバンドは、樹脂かメタル素材を主に採用されています。樹脂製は軽くて水に濡れに強く、スポーツシーンに最適です。
マリンスポーツの人達が着けているのを見ますね!テニスされている方も着けている印象があります。
また、メタルバンドであれば、落ち着いた印象を与えるため、ビジネスシーンでも使える汎用性の高さが魅力ですね!

ソーラー充電があるんですよ!

G-SHOCKパネルの所には、実はソーラーパネルがついているんですよ!
ソーラーパネルと二次バッテリーを搭載し、太陽や蛍光灯の光で発電した電気で駆動するシステムがあるんです。
電池交換の時期を気にしたり、交換の為に足を運ぶ手間も削減できます。
フル充電で数か月から一年以上も動き続けることが出来ます。
普段から光を当てていれば、多少の期間カバンやデスクの引き出しの中に放置してしまっても、必要な時に使うことができるんです。

時刻調整機能

皆さんは、ご存知でしたか?G-SHOCKには、自動で時刻補正を行うシステムがあるんです。
北米・ヨーロッパ・中国・日本の四カ所に電波発信されており、日本にいる時だけでなく、海外でも正確な時刻を確認することが出来ます。
旅行や出張などで海外へ出かける機会が多い方は、渡航のたびに時刻を合わせる必要が無いので便利です。

時計の電池交換について

G-SHOCKには、ソーラー充電に対応していないモデルがございます。
その際は電池交換が必要になりますので、お近くのBROOCHまで足をお運びください。
また、ソーラー電池でも、使用していれば、少しずつ劣化していきますので、カシオは7~8年に一度の電池交換をおすすめしています。

運営会社について

閉じる