BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > ブログ > 神田店 > 【グランドセイコー】日本が世界に誇るGSの魅力とは【BROOCH時計修理工房神田店】
スタッフブログ

ブローチ 時計修理工房 神田店 内装

BROOCH(ブローチ)時計修理工房神田店です。
皆様、欲しい腕時計はありますでしょうか。私は専らグランドセイコー(Grand Seiko)が欲しいなと思っております。
グランドセイコーは、日本が世界に誇る高級腕時計ブランドですからね、一度は手にしてみたいものです。
今回はそんなグランドセイコーの魅力を、デザインと機械に分けて、ご紹介いたします。それでは見ていきましょう!

グランドセイコーとは

グランドセイコー9f62のフェイスグランドセイコーとは、日本の腕時計メーカーのセイコーウオッチが所有する高級腕時計ブランドのひとつです。
部品生産から組み立てまで一貫して日本国内で製造されています。機械式、クオーツ式だけでなく、独自のスプリングドライブとそれぞれの機構を心臓部に与えながら、高い完成度の時計を世に放ってきました。
2017年にセイコーから独立化を果たしたグランドセイコーは、国内最高峰に留まらず、世界から注目を浴びるブランドとなります。
近年では、2021年、キャリバー9SA5を搭載するグランドセイコーのレギュラーモデル「SLGH005」“白樺モデル”が、2021年度ジュネーブ時計グランプリ(Grand Prix d‘Horlogerie de Genève 以下GPHG)において「メンズウォッチ」部門賞(Men’s Watch Prize)を受賞するという快挙を遂げました。また「SLGH005」は、日本においてもグッドデザイン賞を受賞しており、今作およびグランドセイコーが国内外でさらに注目度が高まっていることが伺えます。

デザイン性

グランドセイコー(Grand Seiko)の修理はブローチ時計修理工房神田店へ

グランドセイコーは、デザインへのこだわりも強いです。私が大好きなデザインは、針です。
ドルフィン針と呼ばれる針は、根元から先にかけてだんだん細くなり、先端は尖った形をしています。バーインデックスとドルフィン針というドレッシーなフェイスは、グランドセイコーの多くのモデルに用いられています。
視認性が優れているだけでなく、エレガントで上品、そしてクラシカルな印象を持ちませんか?

ムーブメント

グランドセイコー(Grand Seiko)の修理はブローチ時計修理工房神田店へ

最後のグランドセイコーの魅力は、時計の中のムーブメントです。
こちらはクオーツ式(電池式)時計のムーブメントで、9Fクオーツと呼ばれています。
9Fクオーツとは、セイコー社が開発した最高級クオーツ時計ムーブメントで、1988年に誕生しました。年差±10秒という非常に高精度を始め、9Fクオーツでしか実現できない機能がいくつも備わっています。グランドセイコーは「ただ薄くて軽いムーブメント」というクオーツの従来の概念を覆したのです。

今回紹介したクオーツ式だけでなく、機械式やスプリングドライブのムーブメントも同様です。9Sメカニカル、9Rスプリングドライブと呼ばれるムーブメントは、世界最高峰の性能を誇るムーブメントで、これらを搭載しているのがグランドセイコーです。

時計修理はBROOCH時計修理工房へご相談ください

ブローチ時計修理工房 神田店 外装

いかがでしたでしょうか。今回は、グランドセイコーの魅力をご紹介しました。
グランドセイコーの歴史、デザイン、ムーブメント、知れば知るほど欲しくなってしまいますね。これだ!という1本をいつか手にしたいと思います。

当店では、グランドセイコーの修理を承っております。お店には技術師が在中しておりますので、ご相談だけでも承っております。
その他時計に関するお困り事がございましたら、ブローチ時計修理工房神田店までお問い合わせください。
お待ちしております。

運営会社について

閉じる