BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > ブログ > 阿佐ヶ谷店 > アンティーク時計のOMEGA De Ville(オメガ デ・ヴィル)をご紹介いたします。
スタッフブログ

こんにちは、ブローチ時計修理工房阿佐ヶ谷店のスタッフHです。
今回は阿佐ヶ谷店で販売しているOMEGA De Ville(オメガ デ・ヴィル)

オメガ(OMEGA)アンティークウォッチ

オメガ(OMEGA)アンティークウォッチ

こちらは、1960年代に製造されたオメガのデ・ヴィル、キャリバー625を搭載した機械式(手巻き式)レディースの腕時計です。

 

OMEGA De Ville(オメガ デ・ヴィル)』とは

発売から50年が経過し、世界中から愛されるオメガの時計の一つです。

1960年台に誕生し、当時からその美しいデザインで人々を魅了してきました。

名前の意味は「de ville=都会的な」

デ・ヴィルの都会的でエレガントなデザインにぴったりです。

デ・ヴィルの原型になっているのがシーマスターです。当初は「シーマスターデビル」でした。潜水時計であるシーマスターのモノコック構造を採用することで今までとは違った薄型でスマートなモデルとして人々に認知されていきました。

このスマートさからアーバンな時計と言われているんです。

デ・ヴィルの大きな魅力はその薄さです。この薄さが故にシーマスターとは分別され、新しくデ・ヴィルというシリーズを確立させたのです。実際、現在のシーマスターは30気圧の防水性を誇りますが、デ・ヴィルは3気圧程度。デザイン的、機能的にはシーマスターは力強いイメージがありますが、デ・ヴィルは都会的で繊細、煌びやかで優雅なデザイン。他のシリーズとは全く違った魅力を持った時計です。

このデザインだからこそフォーマルな場でも活躍してくれるのも魅力の一つです。ベーシックなシンプルさとエレガントさは忘れずに身に着けた人をより洗練された大人の雰囲気にしてくれる時計です。

機械式腕時計「手巻き式」

機械式時計「手巻き式」でゼンマイを巻くことによって動きます。
ゼンマイは時計の3時方向にあるリュウズをゆっくりと回して巻き上げます。
アンティーク時計ならではの個性、雰囲気を味わっていただけると思います。

オメガ(OMEGA)アンティークウォッチ

1960年代から現代まで大切に扱われていた1点ものの魅力を是非、味わってみて下さい。

ブローチ時計修理工房阿佐ヶ谷店でお待ちしております。

 

運営会社について

閉じる