BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > ブログ > 蒲田店 > OMEGA DeVille(オメガ デヴィル)アンティークウォッチのご紹介。
スタッフブログ

こんにちは、BROOCH時計修理工房 蒲田店のスタッフNです。
今回は当店で販売している、1980年代アンティークウォッチのOMEGA(オメガ)De Villeクォーツ式腕時計をご紹介いたします。

OMEGA De Villeの1970年代アンティークウォッチの全体画像です。

モデル名となっている『De Ville』とは

OMEGA(オメガ)『De Ville』(デヴィル)が誕生したのは1960年のことです。
当時から、気品に溢れるデザインでたくさんの人々を魅了してきた『De Ville』ですが、その原型となっているのは、かの有名な『Sea master』(シーマスター)で、当初の名称は『Sea Master De Ville』でした。
しかし、この初めのモデルには『Sea Master』と文字盤に刻まれているだけで、『De Ville』という名前が知れ渡ることはなかったと言われております。
『De Ville』(デヴィル)という名前の由来については、フランス語で「都会」を意味する「de ville」からきていて、デヴィルのアーバンスタイルでエレガントなデザインは「de ville=都会的な」ところを表しているのです。
ちなみに、日本人にとっては”デヴィル”より”デビル”のほうが言いやすいのですが、悪魔という由来ではございません。

1980年代OMEGA(オメガ)DeVille QZの正面ケースのアップです。

小ぶりで小さく可愛らしくも上品にまとまり、内部ムーブメントはオーバーホール済みで良好に作動しており、とても状態が良い一本となっております。
都会的でエレガントなデザインの1980年代アンティークウォッチ『OMEGA De Ville』クォーツ式腕時計はBROOCH時計修理工房 蒲田店に実物がございますので、少しでも気になられたら是非一度店頭へお越しくださいませ!
もちろん一点ものとなっておりますので、お早めにどうぞ、ご連絡お待ちしております。

BROOCH時計修理工房はアンティークウォッチを数多く取り揃えてございます!


 

蒲田店外観

BROOCH時計修理工房では、腕時計の電池交換、パッキン交換だけでなく、オーバーホール(分解掃除)ポリッシュ加工(外装磨き)、コマ調整、バネ交換、ベルト交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。
また、修理だけでなくアンティークウォッチの販売、革ベルトの販売、ベルトオーダーなどの販売も行っております。

ベルト交換やアンティークウォッチの購入の際はBROOCH時計修理工房までお越しください。
大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。
ご相談だけでも承っております、お気軽にご相談下さい。

運営会社について

閉じる