BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > ブログ > 万代シティ店 > 「新潟・万代(ブローチ)時計修理工房」電池交換だけではダメかも!?クオーツ時計によくあるトラブル液漏れについてご紹介!!
スタッフブログ

いつもありがとうございます。
ブローチ時計修理工房万代店です。

3連休皆様いかがお過ごしだったでしょうか?こちらは、万代店の目の前にある万代シティパークで只今「万代シティ屋台村~ビアガーデン~」が開催されています!とても活気にあふれており、万代にお越しの方は是非行ってみてはいかがでしょうか?

話しは変わりまして、今回はクオーツ時計にとっては故障のリスクになる原因の一つでもある、電池の液漏れについてご紹介させていただきます!

液漏れとは?


液漏れとは、広義では電池から何らかの液体がでてくる状態のことを指し、電子機器(腕時計)などに電池を長時間入れっぱなしのまま長い間放置して置くと、ヌルヌルしていたり、白く粉が吹いているように見える状態になります。液体が付いている状態だけが液漏れという状態を指すだけでなく、電池が膨らんでいたり、さび付いている場合でも用いられることがあります。また、使用済みの電池だけではなく、未使用品でも液漏れの症状が発生する事があります。

この液体の正体は、「電解液」とよばれるもので、電池の種類によって水酸化カリウムや水酸化ナトリウム・有機溶媒に中身は分けられますが、今回は電解液で統一させていただきます。

液漏れが発生した最初の段階は、ヌルヌルとした状態になり、時間経過につれて、白い粉状のものに変化していきます。基本的にはこの電解液は人体に有害な物質となっており、素手では絶対に触らない事をおすすめします。

液漏れが起こる原因とは?


液漏れが起こる主な原因は、電池の過放電によるものです。多くの場合、電池が切れた時計を切れたまま保管されている方は多いのではないでしょうか?

その場合、微量ながら電気が放電され、水素ガスが発生し、電池内圧が上昇した結果、電池の安全弁から水素ガスが放出され、その際に電池の電解液も同時に放出されることで液漏れが発生するというメカニズムになっています。

この様に聞くと電池が悪いように思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、この仕組みはリスクを回避するための目的もあり、ガス抜きが適切に行われなかった場合、電池が破裂してしまうことがあるため、故意にこの構造は作られています。

また、電池が残っている腕時計のリュウズを引いて止まった状態のまま放置する事でも液漏れが発生するリスクが高まる原因にもなります。

当店で電池交換でお預かりした時計に発生していた液漏れをご紹介!


今回はお預かりした時計の中で、液漏れが発生していた事例をご紹介させていただきます。

こちらは10数年前に購入されたセイコーの時計で、止まってから7,8年前経過してから電池交換でお持ちいただいたものを電池交換作業中に発見したモノになります。

裏面には電池の液漏れにより黒く変色してしまった部分が確認できるかと思います。

こちらは、亡くなられたお父様の時計をしばらくぶりに電池を入れて動くか確認の為にいらっしゃられたお客様のモノとなっています。

電池の裏面から白と青の粉末のようなものが確認できるかと思います。さらに、こちらが電池と接触する基盤にも大量に付着している状態になります。除去液などを用いて液漏れの部分を除去しましたが、電池を入れても動かず、オーバーホール(分解掃除)やムーブメントの交換が必要な状態まで故障している状態となっていました。

この様な金銭的にも得にならず、腕時計をみることで思い出を思い起こすこともできなくなるようなことを避けるためにも、周期的な電池交換をオススメしております。

液漏れを防ぐには


液漏れを防ぐには、クオーツ時計の保管に高温多湿の場所に保管しないことが大事になって来ます。そして電池が切れたら、3ヶ月以内に電池交換をすることでリスクを少なくしながら長くお使いいただく事が出来ます。もちろん油切れやゼンマイ切れによって動かなくなってしまうこともあるのですが、リスクをひとつ確実に減らせるという点でもオススメとなっています。

また、半年以上電池切れの状態で放置しておくと液漏れのリスクが高まって来ますので注意が必要です。

こういったリスクを減らしつつ、日々の皆様の時計ライフがより良いモノになる事を祈っております。

当店では、クオーツ時計のオーバーホール(分解洗浄ポリッシュ加工(ケース・バンド)外装磨きだけでなく、コマ調整、バネ交換、バンド交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。もしクオーツの時計でお困りごとがあれば是非当店までお越しください。

〒950-0088 新潟県新潟市中央区万代1丁目6−1 シティバスセンタービル 2F

新潟での時計修理はブローチへ


BROOCH時計修理工房では、オーバーホール(分解洗浄ポリッシュ加工(ケース・バンド)外装磨きだけでなく、電池交、コマ調整、バネ交換、バンド交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。
また、修理だけでなくアンティークウォッチの販売、革ベルトの販売、ベルトオーダーなどの販売も行っております。
ベルト交換やアンティークウォッチの購入の際はBROOCH時計修理工房までお越しください。
大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。
ご相談だけでも承っております、お気軽にご相談下さい。

運営会社について

閉じる