BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > ブログ > 【東京神田・時計修理工房】電池交換後の防水機能について
スタッフブログ

BROOCH時計修理工房 神田店 内装

BROOCH(ブローチ)時計修理工房神田店です!現在神田店ではオープン記念にて基本料金より【500円OFF】を行っておりますので、ぜひこの機会にご利用くださいませ♪
さて、本日は電池交換後の防水機能についてのお話です。

*電池交換をすると、防水機能はなくなるのか?*

腕時計電池交換

結論から申し上げますと、電池交換をしても防水機能がなくなることはありません。防水をになっているのは、パッキンと呼ばれるもので裏蓋やガラス面やリューズなど、水の侵入を及ぼす箇所に設置されています。このパッキンが経年劣化により破損していると時計内部に水が浸入してしまうのです。他には時計自体の変形などで防水機能は損なわれます。

*電池交換と一緒にパッキン交換をお勧めします*

時計の修理完成
当店では、電池交換を行う際にこちらのパッキン交換もおすすめさせていただいております。パッキンは時計内部に水が入ってしまうことを防ぐ役割をしているのですが、一度外すと元の形に戻ることがない為、今回裏蓋を開けてしまうと防水機能が低下してしまうからです。パッキン交換は【550円(税込み)】となります。ぜひご一緒にご検討くださいませ。

運営会社について

閉じる