BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > ブログ > 【東京神田・時計宝石修理工房】放置していた時計を使用したら動きがおかしいのはなぜ?
スタッフブログ

BROOCH(ブローチ)時計修理工房神田店です!神田のお近くで腕時計のメンテナンスのショップをお探しならぜひ当店におかませください!電池交換】や【オーバーホール】、【研磨(ポリッシュ)】【ベルト交換】など、お気軽にご来店ください。
さて、本日は「長い間放置していた時計を使用したら動きがおかしい。なぜ?」についてです。

放置していた時計を使用したら動きがおかしいのはなぜ?

新潟での時計修理はBROOCHへ

長い間時計を動かしていないと、時計内部の油が劣化してしまうからです。使用しない場合でもこまめにゼンマイを巻くなど、少しの心がけが長持ちさせる秘訣です。動作をさせないまま長い間放置していますとオーバーホールが必要になる場合もあります。オーバーホールとは、時計が正常に動くように、時計のすべての部品を分解洗浄組立注油調整実測を行うもので、分解掃除とも呼ばれています。人間で言う、健康診断!電池交換や精度調整のみでは修正できない不具合のある時計や、購入から数年経過した時計に必要なメンテナンスです。
貴方にとって大切な瞬間を共有し、時として表現するのが腕時計。つけない場合も、こまめに動かして動作確認してあげてください!

皆様は「大切な時計」の行きつけメンテナンスショップはございますでしょうか。私たち人間も毎年健康診断を行うように、時計も調子のよくないところを定期的にメンテナンスしてあげることが大切です。時計に不具合が起こる前にメンテナンスを行うことでパーツの破損を防ぎ、長期的な目で見ると定期メンテナンスのコストも下げてくれます。ブローチ時計修理工房では、皆様の大切な時計を、熟練の時計技師がメンテナンスいたします。

運営会社について

閉じる