BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > ブログ > 阿佐ヶ谷店 > なぜスイスで腕時計産業が発展したのか【東京阿佐ヶ谷・BROOCH時計宝石修理工房】
スタッフブログ

ブローチ時計修理工房阿佐ヶ谷店内装

こんにちは。ブローチ時計修理工房阿佐ヶ谷店です。時計産業といえば、メイドイン「スイス」ですね。なぜスイスが時計産業が発展したのかご存じでしょうか。本日はスイスで時計産業が発展した理由についてお話ししたいと思います。


スイスで時計産業が発展した理由
パテックフィリップの時計

パテックフィリップ 
スイスで時計産業が発展した理由は以下と言われています。
①歴史的要因
②環境的要因
③ブランドイメージの確立
スイスで時計作りが発展したきっかけは、16世紀のフランス宗教革命まで遡ります。当時、フランスで宗教的弾圧を受けていた時計職人は、そこから逃れようとスイスに流れてきます。一方スイスでは、金細工職人が職を求めていました。(宗教的な理由で贅沢が禁じられていたため)両者が手を組むことによって、素晴らしい技術力が合わさりスイス製時計が発展していったのです。
また、スイスの自然豊かな環境は時計作りに最適でした。腕時計は精密機械のため、空気中にほこりやチリが少なく線上に使う水がきれいであることが求められます。スイスはアルプス山脈が身近にありますよね。山岳地帯特有の「綺麗な空気」と「清浄な雪解け水」が手に入りやすかったのです。
こうして時計産業が発展していったスイス腕時計ですが、1970年代にクオーツショックが起こります。その際にスイスの時計産業は一時衰退しかけていましたが、メーカーの大規模集合体である「スウォッチ」の成立。グループ全体をその製造機能やブランドのポジショニングで再編する戦略を行いました。また、ラグジュアリー時計ブランドビジネスとして、確立させるためのPR,機械式ならでは味わいを生かした嗜好品として再評価されて再び世界のトップとしての地位を取り戻しました。

Cartier(カルティエ)タンク
Cartier カルティエ修理事例


阿佐ヶ谷で腕時計修理はブローチ時計修理工房にお任せください。他店で断られた修理のご相談も承っております。

運営会社について

閉じる