BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > ブログ > 神田店 > 夏も腕時計を楽しもう。こまめなお手入れで汗も怖くない!【東京神田・ブローチ(BROOCH)腕時計修理工房】
スタッフブログ

ロレックスデイデイトref118238のオーバーホールもポリッシュもブローチ時計修理工房へお任せ下さい

ロレックス(ROLEX)修理事例

BROOCH(ブローチ)時計修理工房神田店です。夏は腕時計のベルトに汗がついてしまい、ベルトや金属部分にカビや錆がついてしまったりとトラブルが起こりやすい時期。そのため、腕時計の着用をしない方もいらっしゃるようです。しかし、夏こそ腕元が見えるファッションが多いため腕時計をつけてほしい!本日は夏でも腕時計を楽しむためのポイントをお話します。


こまめなお手入れがポイント

夏の腕時計トラブルの原因の大半は「汗」です。手首に汗がたまることでベルト部分や金属部分にカビが生えたり、錆が出たりすることがあります。
汗は酸化しやすいため、金属ベルトの場合は汗がつくと錆が出てきてしまうのです。そのため「毎日清潔に保つ」ことが大切。以下を意識して夏の腕時計を楽しんでください!

①腕時計を使用後は汗を拭き取る
②ベルトクリーニングを行う
③ベルトの長さを緩めに調整する

なんといってもこまめなお手入れが大切。汗をかいたらすぐに拭き取っていただきたいです。しかし、スタッフの性格では汗かいてすぐのこまめに拭き取るなんてできません(笑)なので、その日の終わりに汗を拭き取るのを習慣化しちゃいましょう♪1日1回であれば、そこまで苦ではないですよ!
金属バンドは洗浄もおすすめ。ご自身で金属バンドのメンテナンスでは、柔らかくて吸水性のある布で汗を拭きとり、柔らかな歯ブラシ(子供用歯ブラシでもOK)で隙間の汚れや汗をかきだします。洗浄後はしっかりと乾燥させてください。当店でも¥2,000円~より行っております。細かい汚れも落としてくれるので、洗浄するだけでも金属の曇りがとれてピカピカになります。皮ベルトの場合は、皮用クリーナーを使ってのクリーニングもおすすめです。
また、汗をかきにくいようにベルトの長さを緩めることも、ベルトを清潔に保つポイント。(指1本分ぐらい)

暑い夏はお気に入りの腕時計と一緒に乗り切りましょう!


腕時計修理はブローチ時計修理へ

ポリッシュ後の輝きで見違えるようにキレイになったCartier(カルティエ)パシャ2324

カルティエ(Cartier)修理事例

ブローチ時計修理工房神田店では「ロレックス」「オメガ」「カルティエ」「グランドセイコー」等のすべてのブランドに対応しております。「電池交換」「バンド交換」「ポリッシュ(外装磨き)」「オーバーホール」など、他店で断られた腕時計もお気軽にご相談ください。JR各線、東京メトロ神田駅西口から徒歩3分、淡路町駅6分、小川町駅徒歩8分とアクセス抜群です。

運営会社について

閉じる