BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > ブログ > 【BROOCH時計修理工房・万代シティ店】創業当初から世界的な評価を獲得し続けるスイス時計界の代表的ブランド「OMEGA(オメガ)」
スタッフブログ

こんにちは!新潟にあるBROOCH時計修理工房万代シティ店です。
ブログをご覧いただき、ありがとうございます!

本日の新潟・万代では、お買い物やお出かけ、イベント参加などの為か、たくさんの人通りがありました。昨日と比べると、比較的天気も良かったので、多くの人が休日を楽しんでいる様子でした。

さて、本日も電池交換等やコマ調整などの時計修理のために、CartierOMEGACOACHSKAGENPaul SmithDaniel WellingtonSEIKO WIREDなどの時計をお持ちいただきました。また、ベルト交換オーバーホールのご相談も承りました。時計修理のご相談のみでも大歓迎ですので、是非お気軽に当店へお立ち寄りください!

今回ご紹介する時計ブランドは、OMEGA(オメガ)です。当店にお持ちいただくことが多い主要なブランドのひとつでもあります。優れた品質やデザイン、偉大な歴史をもつOMEGAは、時計業界の中で最も有名とされるROLEXに次いで2番目に知名度が高いブランドと言われることもあります。

オメガのスピードマスターのオーバーホールをするならブローチ時計修理工房

1848年、OMEGAはスイスのラ・ショー・ド・フォンで、時計師ルイ・ブラン(Louis Brandt)により時計工房として創設されました。その後1894年に、「最高」「究極」の時計であるという意味を込めて、ブランド名の由来ともなったギリシャ文字の最後に登場する「OMEGA(Ω)」の文字を刻んだ高品質の新型ムーブメント「Cal.19」を発表しました。

OMEGAには現在、クロノメーター(1951年にスイス時計製造協会が設立した「高精度時計」に与えられる国際認定規格)公認の高精度な品質と6時の位置に置かれた星のデザインが特徴的な「コンステレーション」、プロフェッショナル仕様のダイバーズウォッチとして登場した高い視認性や機能性が魅力の「シーマスター」、1957年にカーレース用の腕時計として販売されて以来愛され続けている代表的なロングセラーモデル「スピードマスター」、シーマスターのサブコレクションからドレスウォッチとして独立展開された、フランス語で「街」「都会」を意味する「デ・ヴィル」などのコレクションがあります。

1932年のロサンゼルスオリンピック以来、OMEGAは28の大会で、公式時計としてタイムキーパーを務めており、その回数は、オリンピック最多公式時計回数を記録しています。また、1965年のアメリカ航空宇宙局NASAによる人類初の月面着陸の際に、OMEGA「スピードマスター プロフェッショナル」が携行され、世界中で大きな話題となりました。月に行ったことから、「スピードマスター プロフェッショナル」は別名「ムーンウォッチ」という呼び名でも親しまれています。

全世界で抜群の知名度を誇るOMEGAは、長い伝統と歴史を紡ぎながら、卓越した機能性と信頼性を獲得している、世界でもトップレベルの高級時計ブランドです。

運営会社について

閉じる