TAG Heur-タグホイヤー- オートマ3針カレラ WWZ11B-3 オーバーホール依頼

修理ブランドTAG Heuer タグ ホイヤー

TAGHeur(タグホイヤー) CARERRA(カレラ) WWZ11B-3 オーバーホール(分解掃除) 修理

ライドオン!スピード。汗。強さ。1963年、ジャック・ホイヤーは、世界で最も危険なレースとして有名なモーターレース「カレラ・パンアメリカーナ」へのオマージュとして「カレラ」ウォッチを製作しました。

カレラの3針珍しい初期モデルをオーバーホール

インスピレーション源のモーターレースと同じく、このウォッチは、伝統的な時計製造の常識を覆し、プロドライバーのために特別にデザインされた初のクロノグラフでした。しかし、よりシンプルでエレガント、そしてより視認性が優れたデザインのおかげで、日常生活のドライブに最適なウォッチとなりました。彼は時計製造のデザインの常識を覆しました。それ以来タグ・ホイヤーは、ファッションと機能を融合しています。カレラは、時間と競い、決してスピードダウンしないスピード狂や危険に挑む人々、夢想家たちを称える、そんな時計なのです。  

そしてそんなカレラの中で極めてシンプルなのがこちらの3針モデルではないでしょうか。

「カレラ」は長年かけて数回モデルチェンジをしていますが、オリジナルのDNAを継承しており、これが「カレラ」を際立ったウォッチにしています。

タグ・ホイヤーの3針ウォッチはクラス感漂う洗練さが融合したシンプルでエレガントなウォッチです。知られることを待ち望む、大胆な個性を内に秘めています。

そしてお持ち込み頂いたカレラ3針は今は珍しい初期のモデルです。黒い文字盤にシルバーの針がシンプルで高級感を引き立てるモデルですね。

タグホイヤーの時計修理オーバーホールなら新潟BROOCH

初期モデルである証に、文字盤には今のモデルにはない「automatic」の文字が刻まれています。

希少価値のある初期モデルをオーバーホールしていきます。

オーバーホール(分解掃除)とは

オーバーホールというのは、単に分解し汚れを除去するだけではなく、時計機械の故障個所を診断し、修理することも担っております。
分解と同時に、歯車の状態やゼンマイ・バネ・ネジ(クオーツ時計の場合はインシュレーターや回路の動作チェックなど)に至るまで破損がないか診断し、油切れによる摩耗、擦れ跡など入念にチェックします。パーツに破損が無い限りは基本的に元のパーツをそのまま使います。
異常が見当たらなければ、組み直して行くのですが、その際に時計内部で負担のかかる箇所、例えば、常に動き続ける輪列、パーツとパーツが接触する部分。こういった箇所ひとつひとつに油を注していきます。細かな調整をくりかえし、時計内部に油が浸透していき、全パーツが組み上がった時、その時計は正確に時を刻み始めます。

~ブローチ時計修理工房で行える修理・作業!~

ブローチ時計修理工房ではオーバーホール(分解掃除)、ポリッシュ加工(外装磨き)だけではなく、電池交換・コマ調整・バネ交換・バンド交換などの作業や、
折れ込んでしまったネジやピンの除去、湿気や水滴が入ってしまった時計の乾燥などありとあらゆる修理・作業を承っております。

この度お持ち込み頂いたお客様は、6年前の11月1日に記念としてBROOCHにて時計をお持ちいただき、そして6年後の今年11月1日にオーバーホールとして時計をお持ち込み頂けました。
年月を過ごしてもカッコよく、日々日常に着く小傷が味を出すのも、この時計が高級時計タグホイヤーだからこそではないかと思います。
そんな長く使って頂ける大切な記念の時計を、今回また記念すべき日にお持ち込み頂けたことを嬉しく感じます。
今まで過ごしてきた大事な時間と想い出と、未来これから過ごすであろうお客様の特別で大切な時間を刻めるように、しっかりとオーバーホールさせていただきました。

お使いの時計に不具合、思い入れ等ありましたら是非一度ご相談だけでもブローチ時計修理工房へお持ちください。

 

BROOCH時計修理工房 紫竹山店 新潟県新潟市中央区紫竹山3丁目8-33 TEL 025-246-0007

BROOCH時計修理工房 万代シティ店 新潟県新潟市中央区万代1丁目6−1 シティバスセンタービル 2F TEL 025-246-0007