BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > ブログ > 阿佐ヶ谷店 > 東京阿佐ヶ谷・BROOCH時計宝石修理工房】阿佐ヶ谷店アンティークウォッチのご紹介【BULOVA】
スタッフブログ

ブロバBUROVA【ブローバ】レディースアンティーク手巻き時計


こんにちは!ブローチ時計修理工房阿佐ヶ谷店です。本日ご紹介する時計はブローバ手巻き式時計です。当店のアンテーク時計シリーズの中でもひと際ゴージャスな時計ですね。赤の革ベルトにゴールド色のケースホワイトの文字盤にゴールドの3針とダイヤルはカッコいいの一言です。そんなブローバの時計は一体どんなメーカーなのか?ちょっとだけ見てみましょう。

アメリカン・イノベーション


創業地アメリカが繁栄の黄金期を迎えた19世紀後半から、ブローバは革新的な存在であり続けていました。

ボヘミア(現在のチェコ)からの移民としてアメリカに渡り、1875年に自らの店舗を開業した創業者ジョセフ・ブローバは、リスクを恐れずに挑戦する向上心と、時代を先取りするセンスを持ち合わせた人物でした。熟練の技術者であるとともに発明家でもあった彼は、宝石や自転車にまつわる各種特許を取得したほどで、優れたアイデアや情熱は時計の世界でも活かされました。

そうした創業者のモットーは1912年に設立した時計工場の理念とされ、生産の規格化を徹底。手の届きやすい時計製品を高い水準で提供することで、ブローバは瞬く間にアメリカの大手時計メーカーへと成長していきます。【公式サイトより】

アメリカ腕時計界の実力派 ブローバ


数々の革新的な技術により、アメリカ時計界の代表格にまで成長したブローバ。140年以上の歴史を刻んできたブローバの代表的な時計といえば【音叉時計】です。機械式腕時計が主流だった1960年に“音叉”を使用した高精度のムーブメントを作り上げたことに始まります。“時計の歴史を変えた”と評された音叉式電子機能は、水銀電池の電力で音叉を振動させる、まったく新しい技術でした。音叉の振動を緻密な歯車を通して針の動きに変換することで、それまでの機械式をはるかにしのぐ月差1分以内という高精度を実現。ブローバのロゴに音叉マークが付く切っ掛けになりました。

そんな歴史があるブローバ。当店が販売しているアンティーク手巻き式時計となっております。Cal.は10BCを使用。スモールセコンドの付いたお洒落な時計です。是非一度お手に取って頂きたい一品です。


BROOCH時計修理工房では、オーバーホール(分解洗浄ポリッシュ加工(ケース・バンド)外装磨きだけでなく、電池交、コマ調整、バネ交換、バンド交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。
また、修理だけでなくアンティークウォッチの販売、革ベルトの販売、ベルトオーダーなどの販売も行っております。
ベルト交換やアンティークウォッチの購入の際はBROOCH時計修理工房までお越しください。
大切な人から頂いた時計、思い入れのある時計、お使いの時計に不具合等ありましたら、是非一度ブローチ時計修理工房へお越しください。
ご相談だけでも承っております、お気軽にご相談下さい。

 

運営会社について

閉じる