BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > ブログ > 神田店 > チタン素材のポリッシュもお任せください【東京神田・ブローチ(BROOCH)時計修理工房】
スタッフブログ

ティソ(TISSOT)PRC 100 の時計のポリッシュ前、ケース
TISSOT ティソ修理事例

BROOCH(ブローチ)時計修理工房神田店です。腕時計は使っているうちに、テーブルの角などにぶつけてしまい使用キズがついてしまいます。使用キズがついてしまうと全体的に曇って見えてしまいますよね。ステンレスよりも硬いと言われているチタン素材でも同様で、気付かないうちに小傷がついてしまいます。しかしご安心ください!ブローチ時計修理工房神田店ではチタン素材のポリッシュも可能です。

チタンとステンレスの違い
ティソ(TISSOT)PRC 100 の時計のポリッシュ前のブレス

腕時計は基本、ケースやブレスにステンレスを用います。腕時計におけるステンレス製とチタン製の違いは、「重さ」「錆び」「アレルギー」「硬さ」「見た目」「値段」です。ステンレスとチタンを比較するとチタンのほうが軽く、腕に身に着けていても疲れにくいです。また、チタン錆びにくく、金属アレルギーの原因となるイオンの発生が少ないので金属アレルギーになりにくいです。見た目はチタンはマットな感じで、ステンレスの方が光沢感があります。好みにもよりますが、磨いた時にステンレスの方がピカピカに仕上がります。値段はステンレスよりもチタンの方が高価です。硬さを高める加工が施されていたりすると、更に値段が高くなる傾向にあります。

ステンレス素材ポリッシュ(外装磨き)

beforeティソ(TISSOT)PRC 100 の時計のポリッシュ前、ケースafterティソ(TISSOT)PRC 100 の時計のポリッシュ後のケース

ブレスbefore

ティソ(TISSOT)PRC 100 の時計のポリッシュ前のブレス

ブレスafter

ティソ(TISSOT)PRC 100 の時計のポリッシュ後のブレスみてください!!小傷がなくなるだけで再び輝きを取り戻し、一段とかっこよくなりました!大切なパートナーである腕時計こそ、外装もしっかりメンテナンスもしたいですね。

腕時計修理はBROOCH時計修理工房へお任せください

ポリッシュ(外装磨き)は、オーバーホールとご一緒でも、ポリッシュだけでも承っております。見た目がきれいになると、この時計を買った時の幸福感が再び蘇り、気分が上がるかと思います。
ブローチ時計修理工房ではオーバーホール(分解掃除)ポリッシュ加工(外装磨き)だけではなく、電池交換、コマ調整、バネ交換、バンド交換など、ありとあらゆる修理・作業を承っております。神田で「ティソ」「ロレックス」「オメガ」「カルティエ」「セイコー」等、の修理はブローチ時計修理工房にお任せ下さい。他店にて断られた時計も修理を承っております。お気軽にご来店くださいませ。

運営会社について

閉じる