BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > ブログ > 阿佐ヶ谷店 > いつの間にか針が取れてしまった、ブローチ時計修理工房にお任せください【東京阿佐ヶ谷・BROOCH時計修理工房】
スタッフブログ

ルミノックス針付け直し¥ブローチ時計修理工房におまかせください
LUMINOX ルミノックス

ブローチ時計修理工房阿佐ヶ谷店です。最近、針取れ修理をご依頼いただく機会が多いです。東京にオープンさせて頂いて約4カ月となりますが、3月に入ってから針取れの腕時計とお会いする機会がより増えたなと感じます。東京は「まんえい防止措置」も解かれて、皆様新生活に向けて腕時計をする機会が増えたのかな?とお客様とお話しておりました。

なぜ針が取れるのか
時計修理はBROOCH時計修理工房へ

DUFA 
心当たりがないのに急に針が取れてしまったらビックリしてしまいますよね。ブローチ阿佐ヶ谷店にも駆け込みでご来店いただくお客様も多いです。腕時計の針が取れてしまう原因は、主に「衝撃」や「振動」などの外力が原因となります。普段使いで外れることはもちろん少ないですが、腕時計は気付かないうちに机などにぶつけてしまっています。(よくみると気付かないうちに腕時計に小傷が付いていますよね。)そちらの衝撃等が原因で「針」「秒針」が外れてしまうことがあります。その他の原因で多いのが「落としてしまった」「時計をしたまま激しいスポーツをした」等です。耐衝撃性モデルでない限り、なにかしらの衝撃があれば上からはめ込んであるだけの針は取れてしまっても不思議ではないのです。

針が取れてしまった時の対処方法
ルミノックス 針付け直し 時計修理は新潟市ブローチ時計修理工房におまかせください!

まずは、使用するのを中止してください。クオーツ腕時計の場合は、リューズを引くと時計が止まるはずです。リューズを引いても秒針が止まらない時計(機械式時計)の場合は、ガラス面を下にして針が文字盤に当たらないようにお願いします。針が取れたまま時計を使用してしまうと、針を引きずってしまい文字盤や針、インデックスにキズがついてしまう可能性が高いためです。針が取れた場合は衝撃で他にも不具合がある可能性があるためオーバーホールが必要な場合もございます。大切な腕時計を長く使用する為にも、出来るだけ早めに時計修理店にお持ち込みください。
針取れの修理事例はこちら


ブローチ時計修理工房阿佐ヶ谷店では針取れ修理だけではなく、電池交換コマ調整バンド交換オーバーホール(分解掃除)ポリッシュ加工(外装磨き)などの作業などありとあらゆる修理・作業を承っております。ロレックス、カルティエ、オメガ、セイコー等の国産・舶来時計すべてのブランド修理が可能です。
阿佐ヶ谷・中野・荻窪・高円寺等の時計修理はブローチ時計修理工房阿佐ヶ谷店にお任せください。

運営会社について

閉じる