OMEGA シーマスター プロフェッショナル オーバーホール依頼

修理ブランドOMEGA オメガ

今回は「OMEGA シーマスター プロフェッショナル」を、オーバーホール依頼でお預かりしました。

「オメガの腕時計を買おう!」と思ったときに、主役になるモデルがあります。それが、“スピードマスター”と“シーマスター”です。スピードマスターはNASAの宇宙計画で公式装備品として採用され、月に同行した“ムーンウォッチ”として有名です。対するシーマスターはオメガが誇るダイバーズウォッチで、その名の通り、100m以上を超える潜水にも耐える事が出来るほどの耐水性を誇るのが特徴です。そして1993年に登場した、後にシーマスターで最定番モデルと呼ばれるようになるモデル。それがこの“シーマスタープロフェッショナル”です。回転ベゼル、バトン型の針、明るく光る夜光塗料インデックス、手動のエスケープガスバルブなど、プロフェッショナル仕様のダイバーズウォッチです。“シーマスター300m”と呼ぶ場合もあります。人気映画“007”で主人公ジェームズボンドが着用していることで一躍有名になりました。

OMEGA シーマスター プロフェッショナル オーバーホール依頼

最も定番のシーマスターが故に、様々なバリエーションがあります。かつては上の画像のブルーの配色のものが定番色でしたが、セラミックベゼルを採用し始めた最近ではブラックがより定番モデルとなっています。クォーツ式と自動巻式があり、ケースサイズも男性向けであれば36mmと41mmがあります。そして、3針タイプ以外にも、GMT機能クロノグラフなど多彩なモデルが存在します。

現在では、ベゼル表面部をアルミから傷に強いセラミックに変更し、文字盤デザインも“波模様”からプレーンなタイプに変更しました。ブラッシュアップを行いながら品質を向上させ続けています。ただし、高級化路線を推し進めるオメガにおいて、シーマスタープロフェッショナルは比較的購入しやすいプライスを維持しています。デザインもバランスが良く、プライベートでもビジネスでも合わせることができる秀作です。「オメガらしい」デザインを持ち、失敗のない一本をお探しの方におすすめのモデルです。

また何かご相談がありましたら、気軽にブローチ新潟時計修理においで下さい!