BROOCHブローチ時計・宝石修理工房 > ブログ > 神田店 > 【東京神田・ブローチ(BROOCH)時計修理工房】お客様の個性的な時計を紹介します④
スタッフブログ

ブローチ 時計修理工房 神田店 内装

BROOCH(ブローチ)時計修理工房神田店です。今回もまた、個性的な時計と出会ってしまったので皆様にご紹介させていただきます。早くも今回で第4回ですね。
今までの記事をまだ見ていない方は是非下のリンクから御覧ください。

【東京神田・ブローチ(BROOCH)時計修理工房】お客様の個性的な時計を紹介します①
【東京神田・ブローチ(BROOCH)時計修理工房】お客様の個性的な時計を紹介します②
【東京神田・ブローチ(BROOCH)時計修理工房】お客様の個性的な時計を紹介します③

シャリオール(CHARRIOL)サントロペ

シャリオール (CHARRIOL) の腕時計の電池交換

今回紹介するのは、シャリオール(CHARRIOL)のサントロペ(ST-TROPEZ)です。
電池交換のご依頼でお越しくださいました。
シェル文字盤にケーブルストラップ、チェーンブレスレットが魅力的な時計ですね。

シャリオールとは

シャリオールは、スイスのジュネーブに本社を置く高級時計ブランドです。1983年、フィリップ・シャリオール(元ニューヨークカルティエ社社長)が40歳の誕生日を機に立ち上げました。
優れたデザイン性と高品質を誇り、時計の他にもジュエリー、レザー製品、ペン、ベルト、サングラスにまで製品ラインの多角化を進めてきました。時計では、個性的なコレクションが展開されています。ストーリーを交えて時計を眺めるとワクワクするデザインが豊富です。

サントロペの個性ポイント

シャリオール (CHARRIOL) の腕時計の電池交換

サントロペは、シャリオールのアイコニックピースとして、世界中で人気を博している時計コレクションです。南フランスのリゾート地からインスパイアされて誕生したそうです。
そんなサントロペですが、何と言っても見た目が魅力的で、個性的ポイントは2つあります。
まず1つ目は、ブレスレットのトルク。このトルクとは、ヨーロッパの古代民族ケルト人が好んだらせんの装飾品です。幾本もの金属の細線を束ねてねじり、そしてさらに束ねてねじって作られたトルクは、芸術を愛し、黄金の加工に秀でたケルト人が、敵から自らを守り、また自らに勇気を与えるものとして約2,500年前に考案されたものでした。歴史溢れるこのトルクこそ、唯一無二の商品デザインモチーフとしてシャリオールの地位を確立したんですね。
2つ目は、サントロペの代名詞、チェーンブレスレットです。女性らしさはもちろん、お洒落とラグジュアリーが共存しています。時計とブレスレットを両方したいという方には最適な時計ですね。

腕時計のメンテナンスはBROOCH時計修理工房へお任せください

BROOCH時計修理工房 神田店の外観

個性的な時計紹介第4段はシャリオールのサントロペでした、いかがでしたでしょうか。唯一無二のデザインを追求したジュエリーウォッチでしたね。
今回の電池交換の修理の様子はより詳しく以下に掲載しております。是非御覧ください。

シャリオール (CHARRIOL) の腕時計の電池交換

電池交換オーバーホール、その他時計に関するお困り事がございましたら、ブローチ時計修理工房神田店までお問い合わせください。お待ちしております。

運営会社について

閉じる